ジョナサンスクールご案内

平成31年1月11日
ジョナサンスクールご案内
〜真実の国史を学び 己が人生を創る〜

平成31年、新しい年を迎えました。おめでとうございます。
ジョナサンスクールで歴史を学ぶ皆さんが、
より良きご自身の人生を創っていく 機会となることを願い、
今年も月一回の勉強会に力を注いでいきます。

 

1「国史を学ぶ」第5回講義(H30年12月14日(金)開催)の報告
8月24日の第1回開催から始まり、12月で第5回目の講義を重ねました。
いよいよ今月1月からは江戸時代、そして明治維新・近現代史へと展開していきます。
ご期待ください。

今回第5回までの勉強会を通じた感想が、受講者から寄せられましたので、ご紹介さ せていただきます。
投稿有難うございました。

歴史を学んでの感想
私の姉が考古学の方に進んだ影響もあり日本史が好きでした。
よく日本史の本を姉からもらい読んでいたことを思い出しますが、当時読んでいた歴史本や授業で教わった歴史と言うのは真実と思っていましたから、私が知っている歴史と違う所が有ることに驚きました。
当時の人の事を考えると、その時何を考えていたのだろうか?とか、何を見ていたのだろうか?などを考えると楽しくなります。
歴史が好きなので当然私のルーツも気になります。ある程度まで判ってますがそれ以上となると焼失してるので文献での証拠がありません。残念ですが言い伝えが本当であるならかなり古くまで遡れます。
私は良く空を見上げます。父が亡くなり、兄が亡くなり、同じ場所に立ち空を見上げて考えます、父や兄は空を見上げて何を感じただろう?何を見ただろう?生きている時代は違へど見上げる空は同じと考えると楽しい。
自分の祖先はどうしてこの地に住むことにしたのかとか何故「K」という氏を名乗ったのか等を考えるとそれも楽しくなります。
これからも新しい歴史の発見があることに期待をしつつ、授業を受けたいと思ってます。
【HKさん】

 次回「第6回講義」のご案内
ジョナサングループ社員・派遣スタッフ 及びご家族の皆様!
新年からの参加も大歓迎です!必ず新しい発見があるはずです!
是非参加下さい。

第6回講義
日 時;平成31年1月25日(金)午後6時開始
会 場;新潟市中央区南笹口1丁目1番38号 コープオリンピア笹口 304研修室
講 師;(公財)新教育者連盟 新潟支部長  小林義典 先生
内 容;(31) 徳川家康と江戸幕府(32) 西洋とどう付き合うか(33) 伊能忠敬と日本地図(34) 歌川広重と浮世絵(35) 歌舞伎に見る日本の文化(36) アヘン戦争と日本の危機(プラス)近現代史1本

受講希望者は、「㈱アルパ」當野さんにご連絡下さい。(☎025-278-3961)

第5回ジョナサンスクールご案内

時;平成30年12月14日(金)午後6時〜8時

会場;新潟市中央区南笹口1丁目1番38号コープオリンピア笹口 304研修室

講師;(公財)新教育者連盟 新潟支部長 小林義典先生

内容;(27) 日本国王を名乗った足利義満
(27-2) 足利義政と日本文化
(28) 長篠の戦い
(29) バテレン追放令
(30) 日本とマヤ文明
(番外) 近現代史関係1本

第5回目からの参加も大歓迎! 新しい発見のある勉強会、是非参加ください。

受講者から寄せられた感想
① 日本文化の形成期(平安時代)を学んだが、平安時代に仮名文字が発明され、様々な文学が誕生したが、その文学が現代まで語りつがれ、ひらがなは今でも使われているのは素晴らしいと感じた。【K.A】

② 天皇を中心に一つにまとまる国が完成した平安時代に中央集権国家がいったんは出来上がったが、その権力が治安を守り切れなくて、鎌倉に幕府という新しい武家(武士)の政権が誕生する時代について学んだ。その政権は、天皇によって正当性を承認してもらい、天皇を国家の中心とした(聖徳太子の)国づくりの方針を継承したことが重要ポイントであると感ずる。 これが今の日本に繋がっている。武力革命で新しい国家を樹立するシナや西洋のやり方と違う歴史が日本だ! さらに、「日本を、天皇を」深く学び感じたいとの思いが湧く。【K.0】

次回「国史を学ぶ」第4回講義 ご案内

日時;平成30年11月22日(木)午後6時~8時

会場;新潟市中央区南笹口1丁目1番38号コープオリンピア笹口 304研修室

講師;(公財)新教育者連盟 新潟支部長 小林義典先生

内容;(19) 藤原道長と貴族の生活 (20) 平安時代と国風文化 (21) 武士の誕生と平清盛 (22) 源義経と源平合戦 (23) 源頼朝と鎌倉幕府 (24) 鎌倉時代の文化 (25) 後醍醐天皇と南北朝時代 (26) 蒙古撃退 (番外)  近現代史関係1本

第4回目からの参加も大歓迎! 新しい発見のある勉強会、是非参加ください。

受講者から寄せられた感想
・小林先生の話はわかりやすく、「国史を学ぶこと」が数年先、数年後の人生に活かされると思った。 また、今回の「遣唐使の時代からの話」を聴講し、「自分自身の存在意義」及び「なぜ生かされているか」が明確になった思いがした。UJ
・今回は、朝鮮半島が「高句麗、新羅、百済」であった西暦650年代の状況を学びましたが、現在の朝鮮半島から受ける日本の危機と何ら変わらない。歴史は続いているし、人の思いもすべて今に繋がっていることを実感した。K.O

第5回アルパ親睦会を開催いたしました。

平成30年9月30日に、新潟市中央区ラウンドワンボーリング場、本間健康ランドにてスタッフへの親睦会を開催いたしました。
皆さんの日ごろの感謝のためボーリング・宴会で労おうという企画でした。

当日は弊社スタッフ・そのご家族、約80名に集まっていただき、ボーリング大会、宴会・入浴を1日で楽しんで頂きました。
ボーリングは20レーンを使い、同じ職場の仲間、普段会わない職場の方達と、組み合わせてボーリングを楽しみました。

その後、本間健康ランドで食事と成績発表が行われました。
上位入賞者はもちろん、ブービー賞、参加賞など、多くの方々に景品をいただきました。
派遣スタッフの職場評価等を加味し、優秀スタッフ賞の発表も行われました。

スタッフ親睦会は、派遣スタッフの方々への慰労と、感謝の意を込めての催しです。
アルパの企業成長は派遣スタッフのおかげであり、今後も開催を続けていく予定です。
今回参加をいただけなかった派遣スタッフの方、まだ弊社へ派遣登録していない方、ぜひ次回親睦会へ参加をお待ちしております。

ジョナサンスクール 開催(ご案内)〜真実の国史を学び 己が人生を創る

ジョナサングループ社員・派遣スタッフ 及びご家族の皆様!!
第3回目からの参加も大歓迎! 新しい発見のある勉強会です。

◎ジョナサンスクール「国史を学ぶ 第3回講義」のご案内
日時;平成30年10月26日 午後6時〜8時
会場;新潟市中央区南笹口1丁目1番38号コープオリンピア笹口304
講師;(公財)新教育者連盟 新潟支部長 小林義典先生

 

前回9月28日開催の「国史を学ぶ 第2回講義」を受講した者の感想です。【K.O】

(1) 講義前10分間の校長訓話で、「自分が何者か?を正しい国史を学ぶことにより知り、有意義な人生を切り開いていって欲しい。1年間の講義の中で1つでも、二つでも良いから”覚えて欲しい”等」の言葉で聴講に気合が入る。

(2) 今回の講義のメインは、「聖徳太子の国づくり」。西暦600年の古代日本の国づくりの出発点を聴く。既に民主主義が生きていることに感銘。

(3) 国づくりの3大方針が
「①外国文化の良さに学び、日本文化の良さを守る」
「②天皇を中心に一つにまとまる国」
「③外交方針として、隋のような大国とも対等に付き合う独立国」
であることを学ぶ。
「自国に誇りを持とう!」が、聖徳太子からの現代の日本人へのメッセージと感じられる。

新潟いのちの電話 チャリティーバザーに参加してきました

9月23日(日)
新潟いのちの電話 チャリティーバザーに弊社スタッフ2名で参加してきました。

総数人 530人にご参加いただいて、善意の寄贈品の販売のお手伝いができました。

第32回 新潟いのちの電話「チャリティーバザー」のご案内

善意の寄贈品、米、生花、喫茶コーナーなど

平成30年9月23日(日)
11:00 〜  14:00

新潟市総合福祉会館 2F 多目的ホール(新潟市八千代1-3-1)

アルパは「新潟いのちの電話」後援会の事業に賛同し、ご寄付させていただきました。
皆さんのご来場をお待ちしております!

第2回ジョナサンスクールの開催~真実の国史を学び己が人生を創る~

2ジョナサンスクールの開催
(
毎月最終金曜日)

日時    9月28日(金)午後7時〜9時

会場    新潟市中央区南笹口1丁目1番38号 コープオリンピア笹口304

講師   (公財)新教育者連盟新潟支部長 小林義典先生

受講を希望する方は、アルパ(株)當野業務管理担当に申込んでください。
電話番号 025-278-3961

≫第2回ジョナサンスクール開催案内(PDF)